So-net無料ブログ作成
検索選択

高用量ミノキシジル含む外用育毛剤で健康被害? [皮膚科]

高用量ミノキシジル含む外用育毛剤育毛シャンプー健康被害の可能性 米FDAが回収情報
食品医薬品局(FDA)は1月20日の安全性情報で,Perfect Image Solutionsが販売する15%ミノキシジルなどを含む育毛剤などの回収および破棄を発表した。
回収対象には抗真菌薬(ケトコナゾール)およびサリチル酸を含有する育毛シャンプーも含まれている。FDAによると,これらの製品は米国内だけでなく,インターネットを通じて全世界で流通しているという。

外用で低血圧や動悸が生じる恐れ
回収対象となっている製品は表の通り。


 
これらの製品はFDAの承認を受けていないほか,通常よりも高用量のミノキシジルが含まれているものもある。
FDAは「15%,10%のミノキシジルに関する安全性は確認されていない」としており,外用した場合でも,低血圧や動悸,皮膚障害など,全身性の副作用が生じる可能性を指摘。

また,育毛シャンプーに含まれている抗真菌薬(ケトコナゾール)により,毛髪の色素脱失や髪質の変化,皮膚障害が起きる恐れがあるほか,サリチル酸により一時的な皮膚の熱感や痒み,刺激などが引き起こされる可能性もあるという。

現在,製品の回収が行われている。
FDAは既にこれらの製品を購入している人に対しても,製品を使用しないよう呼びかけている。
                            (坂口 恵)
出典  MT Pro 2012.1.24
版権 メディカル・トリビューン社





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。